2018年10月10日

血管プラークを減らして血圧血管正常に。

筑波山のケーブルカーの隣の売店もみじ屋さん。
ここにディスプレイしてある能面は見事です。病気疾患に惑わされる気持ちに解放される喜びとか両方の表情を持つ傑作です。
病院にドクターは。こうすれば良くなる病状が、とは抽象的表現でしか教えていただけません(個々人により解釈は有りますけど)言葉の端端には引用してくる言葉か具体なのか捉え方は色々です。この能面をしばらく眺めていると色々と心の中を覗き込むようです。
私は秀逸な頭脳もありませんし文も上手ではありません。心に思ったことを書いています
過去に穿孔寸前の十二指腸潰瘍も食事と生活リズムの見直しで治癒した実績も有ります。今回は飽食にアルコールに高脂肪摂取の食材による跳ね返りだと信念もって考えています。どちらも切れば早いのはわかっていますが自分の体の治癒力で挑戦しています。本日体重68キロ(朝排便後)血圧138に下が84でした。高血圧の原因は隅々まで血液が回らず心臓というポンプが生きるために拍動するのが力が込めてる状態です例えば坂道を転がり抵抗摩擦有る自転車で登坂するようなものです。
懐かしい茶碗です。これで、お茶いただきました。感謝



  

Posted by おじさんロック at 07:59Comments(0)

2018年10月08日

本日血圧130の88水銀柱大気圧

本日は脂肪分カットしての食事です。松茸ご飯です。今まで高脂肪アルコール適当に飲食していました。その時は薬服用して160の95でした。血液の中に中性脂肪エステルの類が多くなります。簡単に乳化してコレステロールが運搬しても血液粘度あがってポンプに負担がかかります。単純に例えればトロミのある流体を押し出すのと、さらりとしたミシン油オスのではモーターに負荷がかかりますでしょう。カスは曲がっている部分に堆積していきますから頸動脈や冠動脈のコーナーやチーズ部分にたまります物の理屈が当てはまります。アスピリンは治療にエピデンス根拠ほとんどなく服用止めても血圧に変化有りませんでした。自分の体は自分の生命維持能力信用して直していきましょう。毎日己の体生命に神秘を感じています。
  

Posted by おじさんロック at 08:36Comments(0)

2018年10月07日

頸動脈狭窄症と血管内プラークの縮小にチャレンジ


自分の左首にある頸動脈にプラーク(カス 汚れ エステル系のスラッジ)が溜まっている蓄積されているのがつくばメディカルセンターの人間ドックで発見されました2015年4月から3年間食事とか飲料とかの制限でおさまっていましたが、この夏の猛暑でビールとか脂肪分多い食事の摂取で悪化していました。10日前から徹底して食事療法始めました。インスタント食品無しに劣化脂肪分無しの2000カロリー食で行きます。アテローム性脳梗塞の原因だともいわれていますが、自分の体で挑戦してみます。ネットでもほとんど書き込みのないプラーク減少へのチャレンジですが希望として一つの方向性があります。徐々にアップしていきます。今まで細かい外科手術は外科的なものでしたから医者さまに、お世話になりましたが今回は体重脂肪分以外の邪魔ものの減少縮小への戦いです。精神力が勝つか飲食美食の誘惑に負けるか、面白くなってきました。  

Posted by おじさんロック at 13:05Comments(0)